ホーム > 在宅酸素療法について

在宅酸素療法について

(1)在宅酸素療法とは

在宅酸素療法とは酸素濃縮装置や液体酸素システムなどを使用し、自宅など病院以外で酸素を吸入する治療法です。健康な人は空気中の酸素のみで十分ですが、肺の機能が低下している人は、酸素の取り込みが不十分なので、不足している酸素を補う必要があります。

在宅酸素療法

在宅酸素療法の効果

1.身体面の効果

(1)症状の緩和
息苦しさ、チアノーゼ、不整脈などの低酸素血症の症状が緩和・解消されます。また低酸素による集中力や記憶力の低下なども改善されます。

(2)心臓の負担の軽減
息苦しさを軽減させるだけでなく、肺に入る酸素の量が増え血液中の酸素濃度が上がるため心臓への負担が軽くなり、慢性呼吸不全からくる心臓の合併症を予防します。

(3)運動能力の改善
心臓の負担が軽くなり呼吸が楽になるので、外出・運動などを楽しむことができます。

2.社会面の効果

(1)仕事や役割の継続
職場で酸素を吸入することで仕事にも復帰できます。

(2)外出の機会が増える
酸素を吸入しながら散歩や買い物などの外出もでき、さらに体力がつき元気になれば旅行などにも行けるようになります。

3.心理面の効果

(1)安心感が得られる
入院ではなく住み慣れた自宅での療養なので気分的にも楽です。息苦しさが改善され気持ちに余裕ができます。

(2)満足感が得られる
酸素を吸入しながら散歩や買い物などの外出もでき、さらに体力がつき元気になれば旅行などにも行けるようになります。

(2)液体酸素装置について

液体酸素装置

液体酸素装置とは液体酸素を少しずつ気化させることで気体の酸素を供給する器械です。外出時は携帯用の子機を使用します。

液体酸素装置

(3)酸素濃縮装置・携帯用酸素ボンベについて

酸素濃縮装置

酸素濃縮器とは空気を原料とし、90%以上の高濃度酸素を供給する器械です。したがって器械に酸素を補充する必要はありません。

携帯用酸素ボンベ

携帯用酸素ボンベとは、通院または外出する時に使用するボンベのことです。

酸素濃縮装置・ボンベ

(4)装置を使用するにあたっての注意

酸素濃縮装置の注意点

外出・旅行

家にこもらず可能な範囲で買い物や外食、旅行など楽しみある外出先へ出かけてみましょう。

旅行のときは

旅行をする場合は必ず主治医に相談してください。1週間前までに在宅酸素供給会社へ相談をお願いします。交通機関を使用する場合、酸素ボンベの持ちこみは可能です。ただし飛行機を利用する場合は医師の診断書、各航空会社の書類等が必要になります。

宿泊のときは

宿泊される場合には主治医と相談し、在宅酸素供給会社担当スタッフへ1週間前までにご連絡をお願いします。宿泊先に液体酸素装置や酸素濃縮器・酸素ボンベをお届けする手配をいたします。

【情報提供】株式会社マルコ

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

在宅酸素療法について

(1)在宅酸素療法とは

在宅酸素療法とは酸素濃縮装置や液体酸素システムなどを使用し、自宅など病院以外で酸素を吸入する治療法です。健康な人は空気中の酸素のみで十分ですが、肺の機能が低下している人は、酸素の取り込みが不十分なので、不足している酸素を補う必要があります。

在宅酸素療法

在宅酸素療法の効果

1.身体面の効果

(1)症状の緩和
息苦しさ、チアノーゼ、不整脈などの低酸素血症の症状が緩和・解消されます。また低酸素による集中力や記憶力の低下なども改善されます。

(2)心臓の負担の軽減
息苦しさを軽減させるだけでなく、肺に入る酸素の量が増え血液中の酸素濃度が上がるため心臓への負担が軽くなり、慢性呼吸不全からくる心臓の合併症を予防します。

(3)運動能力の改善
心臓の負担が軽くなり呼吸が楽になるので、外出・運動などを楽しむことができます。

2.社会面の効果

(1)仕事や役割の継続
職場で酸素を吸入することで仕事にも復帰できます。

(2)外出の機会が増える
酸素を吸入しながら散歩や買い物などの外出もでき、さらに体力がつき元気になれば旅行などにも行けるようになります。

3.心理面の効果

(1)安心感が得られる
入院ではなく住み慣れた自宅での療養なので気分的にも楽です。息苦しさが改善され気持ちに余裕ができます。

(2)満足感が得られる
酸素を吸入しながら散歩や買い物などの外出もでき、さらに体力がつき元気になれば旅行などにも行けるようになります。

(2)液体酸素装置について

液体酸素装置

液体酸素装置とは液体酸素を少しずつ気化させることで気体の酸素を供給する器械です。外出時は携帯用の子機を使用します。

液体酸素装置

(3)酸素濃縮装置・携帯用酸素ボンベについて

酸素濃縮装置

酸素濃縮器とは空気を原料とし、90%以上の高濃度酸素を供給する器械です。したがって器械に酸素を補充する必要はありません。

携帯用酸素ボンベ

携帯用酸素ボンベとは、通院または外出する時に使用するボンベのことです。

酸素濃縮装置・ボンベ

(4)装置を使用するにあたっての注意

酸素濃縮装置の注意点

外出・旅行

家にこもらず可能な範囲で買い物や外食、旅行など楽しみある外出先へ出かけてみましょう。

旅行のときは

旅行をする場合は必ず主治医に相談してください。1週間前までに在宅酸素供給会社へ相談をお願いします。交通機関を使用する場合、酸素ボンベの持ちこみは可能です。ただし飛行機を利用する場合は医師の診断書、各航空会社の書類等が必要になります。

宿泊のときは

宿泊される場合には主治医と相談し、在宅酸素供給会社担当スタッフへ1週間前までにご連絡をお願いします。宿泊先に液体酸素装置や酸素濃縮器・酸素ボンベをお届けする手配をいたします。

【情報提供】株式会社マルコ