ホーム > 排痰法をマスターしよう

排痰法をマスターしよう

痰は、気道の分泌物や吸い込んだ空気中の異物や細菌が気道の粘膜に付着したものです。痰がたまると気道が狭くなり呼吸がしにくくなるため、息切れの原因となります。痰を出すことは、息切れの軽減や感染を防ぐためにも大切なことです。

排痰法

勢いよく痰を出す方法(ハフィング)

ハフィングとは、喉元に上がってきた痰を外へ出すための重要な方法です。「ハッ!ハッ!」と声を出さずに勢いよく息を吐く方法です。息を吐く際に胸を圧迫することで、より強く息を吐くことができます。

ハフィング1

ハフィング2

自己排痰法
〔ACBT(Active Cycle breathing Technic)〕

呼吸のコントロール、胸郭を広げる動き、ハフィング、強制的に息を吐くことを組み合わせた方法で、痰が移動するまで数セット繰り返します。

自己排痰法

体位による排痰法

体位排痰法とは痰のたまる場所に合わせて体勢を変えて痰を出す方法です。自分はどの辺りに痰がたまりやすいか、あらかじめ確認しておくことも大切です。

●仰向け体位

肺の上のほうに痰がある場合に有効です。
枕などを使って上体を高くして、仰向けになることで肺の上部の痰を出しやすくします。

仰向け体位

●真横体位

左右の外側に痰がある場合に有効です。枕などを使って体を横向きにすることで、肺の外側から痰が移動しやすくなります。

真横体位

●うつぶせ体位

痰が肺の背中側にある場合に有効です。枕などを使い、抱き込むようにしてお尻側を少し上げます。

うつぶせ体

【情報提供】株式会社マルコ

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

排痰法をマスターしよう

痰は、気道の分泌物や吸い込んだ空気中の異物や細菌が気道の粘膜に付着したものです。痰がたまると気道が狭くなり呼吸がしにくくなるため、息切れの原因となります。痰を出すことは、息切れの軽減や感染を防ぐためにも大切なことです。

排痰法

勢いよく痰を出す方法(ハフィング)

ハフィングとは、喉元に上がってきた痰を外へ出すための重要な方法です。「ハッ!ハッ!」と声を出さずに勢いよく息を吐く方法です。息を吐く際に胸を圧迫することで、より強く息を吐くことができます。

ハフィング1

ハフィング2

自己排痰法
〔ACBT(Active Cycle breathing Technic)〕

呼吸のコントロール、胸郭を広げる動き、ハフィング、強制的に息を吐くことを組み合わせた方法で、痰が移動するまで数セット繰り返します。

自己排痰法

体位による排痰法

体位排痰法とは痰のたまる場所に合わせて体勢を変えて痰を出す方法です。自分はどの辺りに痰がたまりやすいか、あらかじめ確認しておくことも大切です。

●仰向け体位

肺の上のほうに痰がある場合に有効です。
枕などを使って上体を高くして、仰向けになることで肺の上部の痰を出しやすくします。

仰向け体位

●真横体位

左右の外側に痰がある場合に有効です。枕などを使って体を横向きにすることで、肺の外側から痰が移動しやすくなります。

真横体位

●うつぶせ体位

痰が肺の背中側にある場合に有効です。枕などを使い、抱き込むようにしてお尻側を少し上げます。

うつぶせ体

【情報提供】株式会社マルコ